ねずみ駆除などの害獣駆除依頼|住まいトラブル救急業者

女性

自分で対処する際

女の人

ムカデはご存知の通り細長い身体に無数の足を持つ虫で、牙に毒をもち非常に攻撃的な性格の為日本では代表的な害虫として扱われています。市販で駆除用品も販売されていますが業者に依頼する方が安全です。

詳しく読む

勝手に行なうことは禁止

作業員

コウモリ駆除といえば自分で行なう人もいるのですが、追い出すだけなら問題ありません。しかし、殺処分は禁止されているので専門業者に依頼をして駆除してもらうと良いでしょう。

詳しく読む

業者によって異なる

作業員

駆除費用は1,000円から数万円まで色々

ねずみやコウモリは蛾などの虫を捕食する他、残飯なども荒らすので益獣としての側面も強い動物です。とはいえ、夜中に部屋に入ってきたり、家に住み着いたりされると、糞や病気の問題が出てくるため、やはり迷惑なものです。ねずみ駆除やコウモリ駆除の方法は、まずは追い出すこと、それから侵入してきた隙間を埋めることの2つの過程に分けられます。コウモリは鳥獣保護法の対象となっているため、むやみに捕獲したり傷つけたりすることはできません。まずは忌避スプレーなどを使って追い出しましょう。忌避スプレーは1,000円前後で購入することができます。より効果が長続きするジェルタイプのものは、5,000円から6,000円ほどです。家に住み着く種類のコウモリは体も小さく、非常に小さな隙間からも侵入するため、コウモリ駆除はなかなか難しい作業です。困ったときにはプロに依頼するのもよいでしょう。専門業者に依頼する場合の平均的な金額は、20,000円から30,000円前後となっています。ねずみ駆除も同様にスプレーを使用して追い出すことが出来るのですが、専門業者に依頼をすることで寄り付かせなくすることも可能です。

コウモリ対策それぞれの特徴

忌避スプレーは、匂いによってコウモリやねずみ駆除を行うものです。そのため、効果が長続きせず、再びねずみやコウモリが戻ってきてしまうこともあります。スプレータイプのものより効果が長続きするジェルタイプも同様です。コウモリやねずみ駆除を完全に行うためには、侵入してきた隙間を金網やパテなどを使って丁寧に埋める作業が欠かせません。他の動物の侵入を防ぐ意味でも、隙間を埋めることは必須といえるでしょう。また、コウモリは超音波を出して飛ぶため、強力な磁石を置いておくことで寄り付かなくなるという報告もあります。このように、自分でコウモリ駆除を行ってももちろんよいのですが、専門業者に依頼することのメリットとしては、駆除から糞の清掃、消毒まで一手に行ってくれることや、業者にもよりますが、再発した場合の保証がついていることが挙げられます。

駆除アイテムの購入

家

コウモリ駆除に使用される駆除アイテムは、市販やインターネット通販サイトで購入することが出来ます。しかし、より高い効果を期待したいのであれば専門業者に依頼をする方が良いと考えられます。

詳しく読む